MENU

ミライデザインラボ

MiraiDesignLabo

中学生 個別学習コース

個別指導

中学生を対象としたコースです。
特に,学校の授業がわからなくてつまらない…と思っているみんなは注目です。

授業料 月額18,000円(税込19,800円)
英・数 週1コマ×90分(月4回)
定員4名 木 or 金 20時~21時30分
入会金 12,000円(税込13,200円)入会時一括
年会費 12,000円(税込13,200円)毎年4月に1年分(中途入会は1,000円×月数)
教材費 5,000円~ 必要に応じて教材を決めます。

website>>ミライデザインラボ安城校

なぜ,学校の授業がつまらないのか。

個別に指導して欲しいというご要望にお応えするかたちで,週1回コースを設置します。
学校の授業がわからない!というみんなのために,週1回の反転型授業を行います。

学校の先生は教科を教えるプロフェッショナルです。
だから,勉強を教えてもらうのなら学校の先生に教えてもらうことがいちばん効果的で,いちばん経済的。学校の成績をあげるために塾へ行くなんて本当は必要がないことなのかもしれません。

学校の授業でひとつ難点があるとすれば…
そうです,たくさんの生徒を一度に教えなくてはいけないことです。

クラスメイトたちはひとりひとり理解力も違いますし,もっている知識も違います。考え方も意見も,得意も苦手も,何から何まで全部違う,個性あふれる生徒たち全員に対して授業を行って,全員おなじように理解してもらうことがとんでもなく難しいことというのは,ちょっと考えてみたらわかりますよね。

そうするとどうなるか?

理解度に差があるクラスメイトたちの中で,よくわかっているひとたちには「物足りなくてつまんない授業」になって,全然わかんないよーってひとたちには「聞いてもわかんないつまんない授業」になってしまうんですね。

でもこれ仕方がないことなのです。
それでもこういった原理的な課題を先生たちの情熱と工夫で,緩和しているのだと思うのですが,しかしやっぱり「わかんなくてつまらない授業」を解消することはできないと思います。

じゃあ,どうするか。

わかんなくてつまらないと感じたら,ちょっとわかった状態で授業に望めば良いのです

そもそも学校の授業はわかりやすく,学びやすいような設計がされています。まして毎日顔を合わせる先生たちが一生懸命に説明して,みんなの顔を見渡して,できる限りたくさんの生徒,いや本当は全員に理解してもらいたい,そういう授業をしているのですから,ちょっとわかった状態で授業を真剣に聞けば,きっと先生の話,わかるんじゃないでしょうか。

そんで,わかったら今よりずっと楽しい授業になるんじゃないでしょうか。

学習塾ミライデザインラボ安城校
グループコーチング

中学生 個別学習コース

個別学習コースは,1クラス4名定員。
それぞれの理解度や学習進度によって個別に指導します。
まずは授業がわかるように。そして,ある程度授業がわかっているひとにはもうひとつの壁を超えるための指導をしていきます。

最近の授業料などはこちら>>

反転授業

反転授業というのは,自立学習で知識を集めて,授業ではその知識を用いてクラスメイトや先生たちとディスカッションしたり,互いに教え合ったりするアクティブラーニング手法のひとつです。

学習の定着率は,誰かに教えたり,意見交換をしたりした時が最も高いと言われています。

みるだけ,きくだけ,おぼえるだけ,のこれまでのような授業では,詰め込むだけで結局その知識を活かすことができないことは周知の事実であります。

しかし自立的に知識を集めて,授業に望むと言っても,それができない中学生がたくさんいることもまた事実ですから,まずは自立的に知識を集めるという一点において,ラボがお手伝いをしてしまおうと,こういうわけです。

もちろんまだ日本の学校では,しっかりとした反転授業が組み込まれているわけではありませんから(一部の学校ではすでに取り入れられています),ラボの反転授業はもう少し軽く考えて,授業を受ける前にプレ授業としてラボで学習し,それをいったん家に持ち帰って演習で確認する,ぐらいの認識でOK。

その状態で学校の授業に参加することで,教科のプロフェッショナルである先生方の本来の授業の価値をまるごと取り込めてしまう!とこういうダンドリなのです。

わかんない授業ほどつまらないものはありません。
そりゃぁ眠くもなるし,無駄ごとしたくもなります。
でも,この授業,ついこの間ちょっと勉強したなぁ…。あのとき8割ぐらいしか理解できいなかったけれど…てなカンジで授業に迎えれば,もしかしたら「あれ,先生の話わかるかも…。」「先生の授業をちゃんと聞いたら残りの2割がすんなり飲み込めた!!」

なんてことになるかもしれません。

そうです。要するに,学校の授業を「復習代わり」にしてしまうのです。
なんたる贅沢!!!

もちろん授業がわからないみんなだけでなく,もともとまぁまぁわかっていたみんなにとっても,その精度がぐっと高まるのは想像に難くありません。そんなみんなにとっては,本来の反転授業にもっと近いことができるでしょう。
授業中にどんどん発言し,学校の先生を困らせてやりましょう。
ラボの授業と自立学習であらたにうまれた疑問を学校の授業で解消してしまいましょう!
ついでに誰かわからなくて困っているお友だちに教えてあげましょう!教えてあげることで,自分の理解もさらにすすむんだよ!

さぁ。ちょっとでも興味が出たら,とりあえず無料相談&体験に行こう!

学習塾 を新しいカタチへ。

教育がもっと自由になって欲しい
人材育成というカテゴリにどっぷりとハマって以来,「育てる」という言葉は必ずしもアクティブではなく,ひたすらに信じて待ち続けるというパッシブでいてその実,超アクティブな行為を含んでいることを実感せずにはいられません。

ひとを育てることはできません。
ひとは勝手に思い思いに育つのです。僕らができるのはせいぜいそのお手伝いぐらいなのです。
もしもいつか僕が「私はラボの子どもたちを育てている」と実感するとしたら,それはたぶんエゴと傲慢と慢心の所産なのではなかろうかと思うのです。

ミライデザインラボ安城は学習塾の新しいカタチを探しています。

公式website>>ミライデザインラボ安城校

ラボはまだまだ未完成なので,もしもご要望や,もう少しこんなだったら良いのにな,こんなふうにならないかな,と思うことがあればぜひ相談してください。
ラボは自由で多様な学習塾を目指しています。みなさんの要望やアイディアにどんどん応えていきたいと考えています。ちょっとした雑談でもOKですので,なんでもご相談ください!!

親と子のコーチングのご相談はこちらまで。

ミライデザインラボでは親と子のコーチングにまつわるご相談を受け付けています。
コーチングに興味があるかた,子育てに必要なコーチング的な関わり方を知りたいかた,お子さんとの関係にお困りのかた,お気軽にご相談ください。

無料メール相談室:
メール相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。
support@mdlanjo.jp

LINE相談もできます。友だち登録してからメッセージをお送りください。

友だち追加

< ブログ一覧ページに戻る

上矢印